株式会社AXCIS

サブリースは絶対にやめた方がいい!?

お問い合わせはこちら

広島市でサブリースは絶対にやめた方がいい!?

広島市でサブリースは絶対にやめた方がいい!?

2020/10/04

サブリースは絶対にやめた方がいい!?

 

2020年も上期が終わり、下期に突入しました。上期はどの企業も散々だったのではないかと思います。

不動産業界でも、近年色々な問題が取り上げられていたレオパレスも、債務超過が118億円とのこと・・・、かなり厳しい数字です。フォーレストによって資金支援されることが発表されていますが、何とか頑張ってほしいものです。

 

さて、サブリースについても法改正がありましたが、相変わらず良くないものとして取り上げられます。

確かに近年、カボチャの馬車など本当にこの業界は色々ありました。その影響で不動産投資への融資は厳しくなりましたし、コロナの影響もありますが、アパートやマンションの建築会社の売り上げも落ち、解約件数も増えています。どの会社も上期の売り上げは散々だったようです。

 

では本当にサブリースは止めておいた方がいいのか?悪なのか?

 

結論:安易にやるのならやってはダメ。賃貸事業すらやらない方がいい。

 

何かサブリースが「悪い」とか「気を付けろ」とか言われていますが、本当にそうでしょうか。

それはサブリースが問題なのではなく、事業として根本的なところで間違っています

アパート、マンションなどの賃貸経営は事業です。事業として考えていないから失敗や不満が出るのだと思います。事業である以上、経営努力なくして成功はあり得ません。何をするにも事業を起こし、継続させることは大変なことです。

ただ、賃貸事業は他の事業に比べてとてもシンプルだと思います。もちろん、その物件ごとに色んな問題は出てきますが、基本三原則の「家賃」「間取り」「場所」、この3点のバランスにとにかく拘れば、事業に失敗する可能性は限りなく低いです。(田舎が悪いとか、都会が良いとかではありません)この3点を妥協したり、思い込みや勘違い、事業に対しての現実逃避をすると事業にひずみが出ます。

まず事業を行う場合、自分自身が「これなら大丈夫。」と思えるまでしっかり勉強してください。思考を停止して、他人任せにしないことです。自分で納得して、お客(入居者)の立場になって考えていけばいいのです。知識が足らない部分は業者に聞いて、納得できるまで聞きまくって下さい。難しいから考えるのを止めたり、「あんたに任せるよ・・・。」みたいな営業マンに丸投げ現実逃避はやめましょう

そうして取り組んだ事業であれば、サブリース無しでも成功すると思いますし、サブリースはプラスの強い味方になってくれると思います。

 

サブリースはいけない!」「家賃が下がる」「いきなり解約される・解約できない」「当初の計画と全然違うじゃないか!!」・・・。

 

最初にしっかり自分で考えれば回避できた事です。

近隣家賃はいくらでも調べることはできます。10年後、20年後はいくらになるのか予測を立てることが出来ます。それらの集めたデーターで判断して、

10年後、これなら許容範囲。」「20年後、これなら大丈夫。」「最悪でも、この金額で売り抜けられる。」

など、賃貸事業はある程度予測が立つ事業だからいいのです。人のせいにしても何も始まりません。2019年に大問題になったシェアハウスの件だって、基本三原則をしっかり考えれば回避できたはずです。

だって3つの基本のすべてがズレまくっていると思いませんか・・・?

 

残念なことですが、確かに自分の利益しか考えていない企業や営業マンもいます。しかし、まじめに一生懸命取り組んでいる企業や営業マンもたくさんいます。見極めるためにも自分自身が一生懸命になる事です。

 

今一度、「家賃」「間取り」「場所」を徹底しましょう!!

 

サブリースで成功しているオーナーさんはたくさんいます。私もサブリースの物件と無い物件を所有していますが、サブリースは本当に「良い!」と思います。余計な心配がないです。サブリースではない物件も自分で色々考える楽しみもありますので良いですけどね。

最近の売り出し中の新築投資物件は、特に注意して三原則に拘りましょう。バランスの悪い物件が多いと思います。

 

不動産の事でお困りなどございましたら、何なりとお問い合わせください。

 

ご拝読ありがとうございました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。