株式会社AXCIS

広島市の不動産、今後建築費の暴騰でさらに価格上昇!

お問い合わせはこちら

広島市の不動産、今後建築費の暴騰でさらに価格上昇!

広島市の不動産、今後建築費の暴騰でさらに価格上昇!

2022/08/23

こんにちは!

広島市、安芸郡で活動しています、株式会社AXCISの台原です。

 

この度、久しぶりの投稿になりました。

所有物件の売却と、仲介業務が多く重なり、とてもブログを更新する元気がなく休憩させてもらいました。

多くのお話を頂き、本当にありがたい事です。

今後もお客様に取って、最高の取引が出来るように努めてまいります!

 

さて、案件も落ち着いてきたのでブログを再開させていただきます。

 

 

 

自社物件を1棟売却しました

 

この度、1棟RCマンションを売却しました。

場所は広島ではなく、福岡市博多区の物件です。

この物件は2015年に購入した物件で、立地が良く、退去があってもすぐに次の申込みが入り、間取り、設備、駐車場割合、何をとっても良い物件でした。

この物件は売却する気は全く予定なく、家賃収入を目的に所有し続ける予定でした。

 

なのに、なぜ売却したのか!?

一番の理由は、高額で買手が付いたからです。

物件の市場価格を見ていて、どの所有物件にも私の中で「この金額なら売却を考える」と言う目安があります。

売れなくても困らない物件ですし、出来れば持ち続けたい物件なので、安売りをするつもりは全くありません。

持ち続けるメリット < 売却するメリット

持ち続けるデメリット > 売却するデメリット

売却するメリットが多く、売却するデメリットが少ない、そんな私にとって都合の良い金額でない限り売却はしません。

 

持ち続けるメリット

・毎月家賃収入が入る。

・物件の価値を維持できれば、数十年にわたり安定した収入が見込まれる。

・いつか売却すれば売却益も見込まれる。

 

売却するメリット

・売却益が手に入る。

・物件、賃貸事業の心配事が無くなる。

・得た売却益で次の投資が出来る。

 

持ち続けるデメリット

・事故、天災、事件などで予想外のことがおこるかも。

・近々大規模修繕、エレベーターの取り換え、設備工事など、数千万円規模の費用がかかる。

・将来の金利の動向、不動産価格は誰にも分らない。

 

売却するデメリット

・月々の安定収入がなくなる。

・高く売れるということは、次の物件が買えない事が予想される。

・売却した時点で終了、それ以上の利益は見込めない。

 

これらのメリットデメリットを考え、10年後、20年後のシミュレーション比較をして、「この金額なら売却した方がいい」との結論で売却を決意しました。

何も起こらず、安定した事業が行えるなら、持ち続けた方が20、30年後にお金がより多く残ります。

この「何も起こらなければ・・・」の判断が人それぞれだと思います。

「売らなければ良かったー。><」と思う事態と、

「売っとけば良かったー。><」と思う事態での、受けるダメージの規模を考えました。

 

 

 

今後の不動産価格の予想

 

売却するにも購入するにも、今後不動産の価格はどうなるのかは気になるところですよね。

でも将来の事は誰にも分かりません。

しかし、現状を考えるとここ数年の動向をある程度の予測はできると思います。

私は、ここ数年で不動産価格が下がることは無いと思います。

色々理由はありますが、「建築費の高騰」「低金利」ポイントはこの2点です。

この2点がどうにかならない限り、不動産の価格は下がらないと考えています。

 

某ハウスメーカは、下期建築費を5%ほど上げる予定で、先期から比較すると10%近い値上がりになるようです。

今から新築マンションを建てようとすると、先期だと2億で建てれたのに今後は2億2千万必要になります。

表面利回りが6%だったとすると、5.4%になってします金額です。

ここ数年の土地や建築費の高騰で、間取りや構造を考えて、何とかやりくりして利回りを確保していたのに、これはどうにもならない水準だと思います。

新築が高くなるのであれば、中古物件にも影響します。

新築も中古も高くなれば誰も買わなくなる、誰も買わなくなれば価格も下がると考えてしまいます。

しかし、金利が安ければ誰かが買うのです。

不動産投資(マイホームも含む)は返済額が幾らかです。

価格が高ければ借入額も増えます。

借金が増えても金利が安ければ、返済は少なくなるので支払いが出来る。

この金額でも買手が付くから、売り手は更に強気になる。

これらの事だけでも、今後不動産価格が下がることが考えにくいです。

 

 

 

まとめ

 

一棟売却してしまったことですし、いい物件があればすぐにでも買いたいと思っています。

ただ、毎日物件を探しまくっていますが、欲しいと思える物件が中々ありません。

こういう時には購入基準を妥協して買ってしまいがちですが、それは絶対にしてはいけません。

急ぐ必要はなし、いつか必ず良いと思える物件に出会えるまでは物件検索、市場調査、金融機関開拓、会社の信用度アップ、やる事は沢山あります。

ほしい物件に出会った時、必ずゲット出来るように「体力」をしっかりつけておかなければいけません。

 

不動産の売却や購入は、自分の「軸」をしっかりと描くことが重要です。

「誰かに○○と言われたから・・・。」で軸がぶれないようにしましょう。

今売った方が、持っていた方が、なんてことは誰にも分かりません。

誰にも分らない事を考えることは意味のないことなので、後悔をしないように自分自身の基準をしっかり持ちましょう。

 

でも、どうやって考えればいいのかわからないと思います。

そうした「軸」や「基準」を、身近な不動産屋に相談して描いていけばいいのではないでしょうか。

そういう「身近な不動産屋」になりたいと私は思います。(ちなみにAXCISの意味は「軸」です)

 

是非、お問合せ下さいませ!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。